mono-logue

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018
創設15年、未来へ。

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018」の記者発表が6月4日(月)、都内にて行われた。[続きを読む]。

2018年6月 7日 14:28

純粋な人は、そのひたむきさ故に「狂気」を秘めている
第13回大阪アジアン映画祭 雑記

3月9日(金)、第13回大阪アジアン映画祭が開幕した。シネ・リーブル梅田やABCホール、梅田ブルクなどを会場に、3月18日(金)にかけてアジア各国の映画を上映している。普段、なかなか見ることができないアジア映画に出会える貴重な場であり、セレクションの妙にも唸る映画祭である。[続きを読む]。

2018年3月13日 20:21

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017
映画祭から巣立った若手映像クリエイターを特集

国際コンペティション映画祭「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」の記者発表が6月1日(木)、都内で行われ、全上映作品のラインアップと関連イベントが発表された。[続きを読む]。

2017年6月 5日 19:12

愛しい人が夕暮れ時に幸せでありますように
2017年大阪アジアン映画祭 雑記

夕暮れ時に愛しい人の幸せを願う楽曲「Love at Sundown」の歌詞の一節を引用した。この曲はタイの亡きプミポン・アドゥニャード前国王が1946年に作曲し、現在もなおタイの人々に親しまれているという。平穏な一日の終わり、太陽が沈む美しい浜辺で愛しい人を思い、彼/彼女の幸せを願う佳曲だ。[続きを読む]。

2017年3月21日 12:00

今年もよろしくお願いいたします!

「追悼特別展 高倉健」図録 「映画の間取り」(扶桑社) 「映画の教科書」 20...[続きを読む]。

2017年1月 1日 10:00

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016
世界中のいろいろな地域から時代の匂いを持った映画が見られる

デジタルの新たな表現の可能性に焦点を当てるとともに、次世代クリエイターの発掘と育成を掲げる国際コンペティション映画祭「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」の記者発表が6月2日(木)、都内で行われ、全上映作品のラインアップと関連イベントが発表された。[続きを読む]。

2016年6月 3日 01:44

AVANTI! 前へ――

あけましておめでとうございます!事業という意識を強くし、やりたいことを形へ――を...[続きを読む]。

2015年12月31日 00:12

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015
映画祭そのものを若手クリエーターのすべてにする

世界に先駆けてDシネマ(デジタルシネマ)に対象を絞った国際コンペティション映画祭として2004年から開催し、今日では若手映像クリエイターの登竜門として注目を浴びる「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015」の記者発表が6日(水)、都内で行われ、全上映作品のラインアップと関連イベントが発表された。[続きを読む]。

2015年6月 3日 22:34

第10回大阪アジアン映画祭で出会ったハンガリー映画

第10回大阪アジアン映画祭で出会ったハンガリー映画 『牝狐リザ』 Q&Aに登壇し...[続きを読む]。

2015年5月25日 21:00

緩やかにチェンジ! SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
デジタルの普及からクリエイターのための映画祭へ

 必要。それは、ものごとが継続する絶対条件だ。また誰かに必要とされることは、無理...[続きを読む]。

2015年4月 1日 11:23