information

2016年1月14日 18:33

 

ご住職に伺う徳川菩提寺の謎! 上野・寛永寺 特別拝観(昼食付き)

文/Avanti Plus

avantipress.jpg
大河ドラマ『真田丸』では内野聖陽(うちの・せいよう)が演じる戦国武将・徳川家康。最終的に戦国時代の覇者となり、慶長8年(1603)年に江戸に幕府を樹立するわけですが、彼の子孫が治めたおよそ265年もの間、日本には戦争がありませんでした。これは世界的に類を見ないことだそうです。 

計らずも長い平和な時間を創り出した徳川家の霊廟は、上野・寛永寺にあります。寛永寺は天台宗のお寺。ですが、家康の菩提寺は浄土宗です。江戸に入ったときに、浄土宗の寺院である増上寺を菩提寺としたのは当然のなりゆきですが、それではなぜその霊廟は寛永寺にあるのでしょうか? 

今回は特別に、寛永寺の成り立ちと徳川家御霊廟が設置されたわけを上野公園内にある天台宗寺院の御住職から聞き、一般の方は入ることのできない徳川家御霊廟を参拝します。江戸へのタイムトラベルを御一緒に体験しましょう。

【女子塾】 2016年第1弾 
ご住職に伺う徳川菩提寺の謎! 上野・寛永寺 特別拝観(昼食付き)

◆開催日時:2月7日(日)
 12時20分集合(韻松亭前)/12時30分~開始/15時45分頃終了予定
会場:上野 韻松亭(東京都台東区上野公園4-59)
料金:5,000円(税込)
スケジュール(予定)
 12時20分集合(韻松亭前) 
 12時30分~13時20分 お食事 
 ~お食事後徒歩で寛永寺へ移動 
 13時45分 寛永寺到着予定 
 14時~  住職の解説を聞きながら寛永寺特別拝観 
        ・寛永寺の歴史 
        ・徳川慶喜蟄居の「葵の間」見学 
        ・徳川家霊廟参詣  
 15時45分頃 見学終了後現地解散 
 ※時間は事情により多少前後することがございます 

◆ご案内

・集合時間と集合場所:12時20分 上野 韻松亭(東京都台東区上野公園4-59) 
・お食事会場は明治8年創業の上野・韻松亭 
 (※お座敷でのお食事です。椅子席のご用意はございません) 
・お食事後、寛永寺までは徒歩で移動します。歩きやすい靴でご参加ください 
・雨天に備え雨具をお持ちください 
・小学生以下のお子様はご参加いただけません 
・男性の方もご参加いただけます 

ご住職に伺う徳川菩提寺の謎!上野・寛永寺特別拝観(昼食付き)