2014年11月アーカイブ

第27回東京国際映画祭草紙 その2

青春にはいつだって"瑞々しい"がつきまとう。枯れた青春なんてない。三省堂の大辞林によると"瑞々しい"とは「若々しく新鮮である」ということらしい。青春における新鮮とは、純粋であり、無垢であり、そしてナイーブ(=世間知らず)であることと同意義といってもいいだろう。では瑞々しさを失った青春が行き着く先にはなにがあるのだろうか。[続きを読む]。

2014年11月11日 19:02

第27回東京国際映画祭草紙 その1

東京国際映画祭、東京フィルメックスと続く秋は、東京の映画祭シーズン。と思っているのは映画業界で働くものばかりで、レッドカーペットやクロージングこそエンタメニュースにアップされるものの、一般的な浸透度はいまひとつ。イベントにあふれる東京にとっては映画祭も特別なことではなく、ひとつの日常なのだろう。[続きを読む]。

2014年11月 4日 09:04