mono-logue

2012年1月20日 15:51

 

【映画市場のトラッキング】
今週の注目は『ALWAYS 三丁目の夕日'64』

文/関口裕子
always_m.jpg(C)2012 「ALWAYS 三丁目の夕日'64」製作委員会
2012年1月21日 「3D」 全国東宝系 (2D同時公開)
 Avanti Pressでは、GEM Partnersさんが毎週行っている、映画のマーケティング分析コラム「映画市場のトラッキング」と連動していこうと思っています。

 今週のコラムの注目は、前週比で1.2ポイント意欲率がアップして7.0%となった明日20日(土)公開の『ALWAYS 三丁目の夕日'64』。今晩は、スタジオジブリ作品『天空の城ラピュタ』『借りぐらしのアリエッティ』の放送で盛り上がった日テレの「おうちで見よう!」シリーズ、いや「金曜ロードショー」で21時から『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が放送されます。この放送が意欲率を高めることに、どこまで貢献するか。

 雪が降り、凍てつく夜は、おうちに帰って皆でテレビがぴったり。でも明日には天候が回復して、お出かけ日和にならなければ、興行には逆効果。

 2011年日本映画の興行成績で実写映画No.1となった『ステキな金縛り』を上回り、年明け早々、明るい話題を提供することになるのか。